ブログカテゴリ:指揮法



20日 8月 2019
「今日の一曲」シリーズの第102回です。今回は、前回に続いて触れておきたい盤とそこに収録された一曲をご紹介します。また前回に書いた・・・小学生の頃からハマっていた指揮者・指揮法への強い関心と、我が子(長男・第二子)が誕生した「とてもとても暑い夏だった」その夏の出来事など、これらについても前回からの続編として、もう少しだけ詳しく掘り下げて語らせていただこうかと・・・
29日 7月 2019
「今日の一曲」シリーズの第101回です。これまでの登場回数最多が「ブラームス」というのは意外で、それは、私のその時々の関心事の先にブラームスの楽曲がたまたまあったということなのかも・・・。さて、ある年の夏、長男が生まれたその夏は、とても、とても暑い夏でした。その夏の、どんな関心事がまたブラームスへと結びつけていったのでしょう・・・