プロフィール

*音楽スタイルと活動の軸

ライヴでは、ヴォーカル&アコースティック・ギターというシンプルな音で、一つひとつの音と歌詞を大切にして、「温かく」、「優しく」、でも「力強く」も感じてもらえるような歌声・演奏を・・・。

併せて、様々トークも絡めて、ひと時を、ゆったり、楽しく過ごす中で足を地に着けて確りと歩んでいく気持ちにもなっていただけるように心掛けて、音楽を、ライヴをお届けしています。

特に・・・、

自らプロデュースする『ほっと楽しやハートライヴ』は音楽活動の軸にしています。

加えて、新提案(2018年〜)の『子どもの自立力育成を考える音楽会』も何かのお役に立てたらと企画しています。

 

(もう少し詳しいところは下記の「*目指している音楽活動」で)

 

ライヴハウスやライヴカフェの他にも、カフェ(喫茶店)や、病院、福祉施設、学校関係からのライヴのご依頼またはご相談も承っております。→「ライヴのご依頼・ご相談」へ。

 

*目指している音楽活動

心と身体を少しでも「楽」にして、もしかしたら次なる一歩を踏み出せるのでは?・・・と思える「可能性」、踏み出すための「少しの覚悟」を、歌詞や音から感じてもらえるような音楽創りとライヴ活動を心掛けています。・・・だけど簡単じゃないね。だからこそ目指しています。

少し長く病気を抱えてしまった経験からかどうかは分からないけれど、「今やれそうなことは今挑む」ということを現在は大切にしています。そう、「心の奥底から『望む』(『好きな』ではなく)ような生き方をしていますか?」ということを自問自答しながらです。

人それぞれの歩み方があってよいと感じます。どう歩むか、音楽からもヒントを受け取れるときがあって、私自身も音楽からヒントをもらって、どうにか生きている一人です。

他者との共感もそうですが、音楽が一歩広い世界へと連れ出してくれる瞬間があります。こうしたことが大切だなぁ〜と感じます。

出会えた人たちへ、音楽へ・・・・恩返しのつもりで、音楽の創作とライヴ活動を重ねています。

京都「Blue Eyes」にて、写真撮影:「Blue Eyes」のママ
京都「Blue Eyes」にて、写真撮影:「Blue Eyes」のママ

*これまでの音楽活動

<約9年半抱えていた病気を経た後・・・>

●2007年秋から

 作詞・作曲などの創作活動を中心に始める。

●2009年5月からストリートライヴを展開中。

     (各月の第2土曜日・第5土曜日)

 ★2010年4月

 都内2箇所のライヴハウスでライヴ活動開始。

  「ライヴ屋 Next Sunday」

    (@東京・阿佐ヶ谷)

  「mona records(モナ レコード)」

    (@東京・下北沢)

 以来、上記のライヴハウスに出演中。

 ★2011年2月から

 各地でライヴ・ツアー。

  「日吉 Nap」

    (@横浜・日吉)

  「LIVE HOUSE UHU(ウーフー)」

    (@静岡市・葵区)

  「Live Cafe Blue Eyes」

    (@京都市・四条大宮)

  「SILVER WINGS」

    (@京都市・四条河原町)

  「Cafe  Re;Lie(リリー)」 

    (@大阪・高槻市)

      「チェンノガット」

    (@大阪・茨木市)

  他。

 ★2014年6月4日

  CDアルバム

          「ココロと歩いて」

  をリリース(全国販売)。

 ★2015年3月15日

  初の企画ライヴ

 「ほっと楽しやハートライヴ(第1夜)」

  を開催。

  (「ライヴ小屋 Next Sunday」にて) 

 以後、約3ヵ月~4ヵ月おきに開催して、

  2018年 1月13日には12回目となる

 「ほっと楽しやハートライヴ(第12夜)」

  を開催。

 ★2017年4月19日

  CDアルバム

  「ココロノササエ」

  をリリース

  <ネットでも配信中>

 詳しくは「オリジナルCD」の項目へ。