ブログカテゴリ:今日の一曲



09日 6月 2019
「今日の一曲」シリーズの第96回です。今回ご紹介する96枚目の盤とそこに収録された一曲は、第89回の最後の一行に記した「約束」を長く放置したままにしてしまったので、そろそろ「約束」を果たす意味でも書いておかねば…との思いから取り上げる音楽です。もともとは、ある人からのご指摘を受けてのことでした。では、そのあたりの話から・・・。
07日 5月 2019
「今日の一曲」シリーズの第95回です。95枚目にご紹介する盤とその一曲は、最初に望んでからこの35年以上もの間、聴く機会がないままになっていた作品でした。ところが、偶然に偶然が重なったかのようにこの3ヶ月余りの間に急展開。今回ご紹介する盤が我が手元に届いたのです。そんな一枚の盤と一曲をご紹介しながら、いつものように諸々語らせていただこうかと・・・。

28日 4月 2019
「今日の一曲」シリーズの第94回です。クラリネットを主役にした楽曲を、これまでも取り上げてきて、クラリネットという楽器の特性など珍しく蘊蓄らしきことまで語っておきながら、この曲をご紹介していなかったとは!うっかりしておりましたぁ~(汗)。今回は、その一曲を収録したある一枚の盤について諸々語らせていただこうかと・・・。
25日 4月 2019
「今日の一曲」シリーズの第93回です。93枚目にご紹介する盤とその一曲も、前回(第92回)同様、社会人駆け出しの頃に出会った音たちです。当時にあった様々な出来事に絡めて、新社会人の皆さんへのエールとして語った前回の続編っぽくもなりますが,またまた諸々語らせていただきながら一曲をご紹介したいと思います。

14日 4月 2019
「今日の一曲」シリーズの第92回です。私めの社会人スタートは、それは今なら少しは冷静に振り返ることもできますが、それでも色々とあり過ぎた波乱に満ちた道のりを歩んでいたように感じます。そこで、今回、92枚目にご紹介する盤とそこに収録された一曲は、新社会人の皆さんへ贈るエールとしての意味も込めて取り上げてみようかと・・・。
09日 4月 2019
「今日の一曲」の第91回です。今回ご紹介する91枚目の盤とそこに収録された一曲もまた、約4ヶ月間に及んだ資料作りには欠かせない音でした。そこには天才ヴァイオリニストの名が記されていて、今回、このヴァイオリニストについても触れては、少々時代を遡って語らせていただくことになろうかと・・・。

31日 3月 2019
「今日の一曲」の第90回です。90枚目にご紹介する盤は、ライヴハウスなるところで音楽を聴く楽しみを知る切っ掛になったミュージシャンの盤です。この盤、実は第24回で登場した「タツヤ」が関係しています。では、昭和の風景がまだまだ色濃くその匂いまでがぷんぷんする1980年頃にタイムスリップして・・・。
26日 3月 2019
「今日の一曲」の第89回。89枚目の盤をもって初めてビートルズの楽曲が登場。これまでに88曲もの曲を紹介してきてビートルズは一曲もなかったのです。何故か?今回はその理由も初めて明かします。加えて前回の続きとして、いま、忌野清志郎と武満徹の両氏について勉強しているのですが、そのあたりのことも・・

26日 8月 2018
「今日の一曲」シリーズの第87回です。87枚目にご紹介するこの盤は特に大切にしている一枚です。ちょうど1年前に載せた第46回で彼らのライヴを丸ごと収録したLPレコード盤を紹介しました。「彼らの歌声と澱みないハーモニーにもっと早くに出会いたかったぁ〜」。今回ご紹介する盤もまたそんな想いとあわせてご紹介していこうかと・・・。
17日 8月 2018
「今日の一曲」シリーズの第86回です。今回で86枚目となる盤とそこに収録された一曲をご紹介しながら、また諸々書かせていただきます。が、前回の第85回からの続編的な内容でもあるのですが、今回ご紹介の盤を手にしたのは、ある人に、「あなたはブルックナーのような人だ」と言われたことが切っ掛けでした。

さらに表示する