カテゴリ:諏訪内晶子



01日 6月 2022
「今日の一曲」シリーズの第114回です。すっかりご無沙汰しております。私めはどうにか生きております。世の中は新型ウイルスのこともあれば紛争や戦争など争い事のこれもあっていずれも未だ止まず、といったところですが、こうしたことに影響されてか否かは自身において定かでないものの、数年前から“コイツもなかなかイイ”と思って、以来、繰り返し聴くようになったあるCDのここからも“生きようとすること”の何か大切さを感じる今日この頃の私めでありまして・・・。今回は、そんな盤のそこに収録された一曲に絡めて、諸々語らせていただきます。